お問い合わせ

IPL脱毛のメリットと注意点

全身脱毛@パリスタイル
  1. HOME
  2. コラム
  3. 脱毛に関するよくある悩み
  4. 33.IPL脱毛のメリットと注意点

33.IPL脱毛のメリットと注意点

脱毛サロンで取り扱っている光脱毛は、どのような仕組みでムダ毛を脱毛しているのでしょうか。ここでは、エステサロンでよく利用されている脱毛方法、インテンス・パルス・ライト(IPL)について紹介します。脱毛を受ける前に、IPL脱毛について知っておきましょう。

IPL脱毛とは

IPL脱毛とは、インテンス・パルス・ライトという、複数の波長を持つ光エネルギーによって、毛根や毛が生える元となっている細胞に、ダメージを与える脱毛方法です。施術部位にこの光を照射することによって、光が吸収されて熱を発し、段々と毛の再生力が抑えられていき、生えにくくなるという仕組みです。

熱によりわずかながら痛みを感じるため、照射前にジェルを塗ることで痛みを抑えますが、デリケートな部位によっては、輪ゴムで軽くはじかれたような痛みを伴うこともあるようです。

IPL脱毛のメリット

痛みが少ない

IPL脱毛は、痛みが少ないのがメリットです。光を当てられたメラニン色素が熱を帯びるため、熱さを感じることはありますが、少し熱かったりピリっとしたりする程度の刺激です。

ただし、デリケートゾーンやワキなど、毛が太く濃い部位では、輪ゴムで軽くはじかれた程度の痛みを生じることもあります。

照射時間が短くて済む

レーザーとは異なり、広い範囲に照射ができるので、施術は短時間で済みます。広範囲を一気に施術することができるため、デリケートゾーンのように多少痛みがある部位でも、痛みを感じる時間は少なく、短時間で施術を終えることができるでしょう。

安全面に優れている

レーザーでは脱毛後に冷却を行っていますが、照射する威力が強い分、火傷のようなトラブルが起こることもあるようです。

一方IPLは、照射の威力が弱いため、そういったトラブルの心配は、ほとんどありません。正しく照射してくれるエステサロンであれば、安全面では非常に安心できる脱毛方法だと言えるでしょう。

さまざまなムダ毛に反応する

IPL脱毛は複数の波長を含んだ光なので、色素が薄い産毛から太くて濃い剛毛まで、さまざまな太さの毛に反応すると言われています。また、もともとIPL脱毛が美肌目的で使われていたこともあり、脱毛後は無駄な毛が除去され、スベスベの美肌効果が期待できるでしょう。

IPL脱毛の注意点

施術前の自己処理に注意

IPL脱毛は、毛の黒いメラニン色素に反応します。そのため、自己処理で毛抜きを使ってしまうとメラニン色素がなくなってしまうため、効果を感じることができません。施術を受ける前には、毛抜きを使った自己処理は避けるようにしましょう。

乾燥肌の方は注意

IPL脱毛は、レーザー脱毛に比べて威力が弱いため、肌に優しい脱毛方法ですが、ひどい乾燥肌の方の場合は、注意が必要と言われています。直接肌に光を当てる方法なので、皮膚が乾燥していると、熱を感じやすく火傷を起こすリスクが高まることがあるようです。

1回で効果は得られない

ほかの脱毛方法でも同様ですが、1度施術を受けただけでは、効果は期待できません。毛は、「成長期」、「退行期」、「休止期」というサイクルを繰り返して生える仕組みになっています。脱毛は、メラニン色素が十分にある成長期の毛にしか効果を発揮しないため、約2~3カ月おきに照射を受ける必要があります。

個人差はありますが、6回ほど施術を受けると納得できる効果を得られる方が多いと言います。そのため、継続して通えるエステサロンを選んでおくことが大切です。エステサロンを選ぶ際には、アクセス、費用面、接客面、衛生面などを、必ずチェックするようにしましょう。

エステサロンで受けられるIPL脱毛は、メリットがたくさんある反面、デメリットも存在します。そのデメリットを最小限に抑えてくれるようなエステサロンを選び、素敵な脱毛ライフを楽しみましょう!

全身脱毛@パリスタイルは、各社様の告知を広告として掲載しています。
各サービスのご利用にあたっては、ユーザー様ご自身の判断により行って頂きますようお願い致します。

このサイトについて

コラム

コラムをもっと見る

サロンランキング(2月)

エリアから探す

部位から探す